CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< ココロのモヤモヤ。 | main | 運動会終了! >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | pookmark |
    曇り空
    0
      作品ブログもアップしましたよ〜

      天然石のワイヤーリング

      カイヤナイトのピアス




      今日の記事、久しぶりの更新なのにタイトルからして暗い(笑)

      なんだかなぁ〜最近モヤモヤしていますよ。
      そんな時もあるけれども。
      体調も悪くないっちゃーないんだけど、眼精疲労からくる頭痛と吐き気、暴飲暴食による胃痛でさらに下降ぎみ。
      誰もこんなネガティブなこと聞きたくないのに。
      見てくれている人、ごめんなさい。
      いつもありがとう。



      でも珍しく作品づくりは滞ってなくて、完成品がいっぱいあります。
      ピアスにビーズ編みこみヘアゴム、帽子。
      帽子はもう4個目なんだけど、いまテクノロート&熱収縮チューブ待ちで完成させてないのです。
      今年は和紙の糸買いまくったから帽子たくさん編むわよ〜♪

      買いまくったと言えば天然石も仕入れたので、石もたくさん在庫がある〜♪
      でも懐はさみしい(泣)

      ブログでも何度か書いたのですが、私はあんまり石の効果は気にしていません。
      鉱物として石が好きなの。
      もちろん研磨したり加工したりすることできれいになるものが多いんだけど、原石いいんだよ〜。
      ビーズもきらきらしてきれいだから好きなんだろうけど、石は「これ石なんだよ!?」って感じがして好きなんです。
      うまく言えないんだけど。

      良く石のパワーで石当たりするとか聞くけど、そういうのはよくわかりません。
      でも石ごとに雰囲気がなんとなく違うのはわかるかな・・・
      気のせいかもしれないけど。

      そんなわけで(どんなわけだ)ひび少しずつ好きなことをして過ごしたりして、元気です。
      眼精疲労と胃痛は何とかなってほしいけど。



      以下は超愚痴なので本当に書き捨てです。
      私もアラフォーと呼ばれる年齢になりましたが、まだまだ学ぶべきことがたくさんあるなぁって思っています。
      人としてはアラフォーだけど、親としてはまだ8年生なかばだったり。

      日々考えることはいろいろあって、感じることもいろいろあって。


      育児ってホント大変ですね。
      だって人ひとり育てるんだもんね。


      私自身こんな年齢まで無事大人になれて生きていられることに感謝しているし、親の苦労や心配は大変だっただろうなって思います。


      親とは正直時代がちがうし、育児環境や育児方針もちがうから比べることはできないけれど、それでも苦しいなって思うことがあります。
      自分の親は育児の反面教師にしかなってない。

      たとえば人の悪口を言わない。
      これって当たり前のことだと思うんですが、うちの親はそうじゃなかったので、悪口を言うのって当たり前だと思っていました。
      親が言う悪口に同調するのがかっこいい、って。

      当たり前のこと以外は起きるはずがないって否定する。
      子供ってとんでもないことを考えたり、変なアイデアをだしたり、想像力が豊かだったりしますが、いつもそれはちがう、それは起こりえないと否定されてきました。
      私のネガティブシンキングってここら辺から来てるのかも。

      子供の前でケンカする。
      お互いを思うあまり子供をたてにする。
      子供に、頼る。


      と、まぁあげたらきりがない(笑)
      こんな親なんだけど、もちろん全部が全部悪いってわけじゃない。
      人の悪口を言ったりすること、ネガティブシンキングなこと。
      いつまでも男と女の部分を見せること。


      それも親がいろいろ経験したうえで自分を守るための手段だったから、もちろん責める気持ちもない。

      そしてそういう環境が当たり前だったから、親が作る世界がすべてだったから、それが常識と思ってた。
      でも主人と出会って、いろいろな人と出会って、自分の常識は非常識なことが多いってだんだん気付きはじめた。
      ようやく視界が開けてきたのかもしれません。


      私は悪口が嫌い。
      言うのも聞くのも嫌な気持ちになる。
      言った自分を聞いた自分を責めてしまう。

      私は子供の面白い考えを否定したくない。
      面白いって、思いたい。

      主人はとてもとても大事。
      でも子供の前では「お父さん」と「お母さん」でいたい。


      そんな自分の意見を持つことすらできていなかった。
      親が冷たい理由がわからなくて、親にもっと気に入られようとしていた。


      最近親は親、と思えるようになって、ようやく親離れできたような気がします。
      ただ単に、親のことを考える暇がないくらい自分たちの生活に忙しいだけなのかもしれないけど。


      こんな風に余計なことを考える。
      余計なことを考える暇があったら、もっと楽しいことを考えればいいのに。
      心の整理をすることは悪くないと思うけど、気分がもやもやしているときはそんなことを考えてしまいます。
      もやもやするから考える→またもやもやのループ(笑)

      そんなときに見る夢も暗い夢。
      人間関係に疲れる夢。
      そして寝れなくなる。


      なんすかこれ(笑)

      でも心の中でもやもやしているより、こんな書きなぐりの文章だけど、後で読み返すとこんなことで悩んでるの馬鹿みたいって思える。
      もやもやの原因はその時によって違うけど、こうやって書いちゃうことでもやもやはかなり昇華できていると思います。

      こんなことで悩んでいる時間があること自体、贅沢なんだよ!
      早く気付け、自分。
      | ぼやき。 | 09:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 09:00 | - | - | pookmark |
        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://do-syo.jugem.jp/trackback/61
        トラックバック